×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バリ挙式を経験した管理人が海外挙式に関する情報をお届けしています。
経験者がつくった海外挙式実務マニュアル
小物・下着
ドレス選びでホットしはいけません。小物選びも最高の結婚式に挙げる重要なポイントです。決して手を抜かず頑張って選ぶ事です。
リングピローは気軽に作れるアイテムなのでチャレンジしてみるものいいかも。大切なセレモニーが一層思い出に残ること間違いなし。

                 手作りにチャレンジしたい人はこちらがおすすめ!
ベール
同じウエディングドレスでもベールで印象は変わってきます。選ぶポイントはドレスが華やかな場合はベールはシンプルなもの。ドレスがシンプルな場合は少し飾りがあるベールを選ぶのがいいようです。デザインだけではなく素材によっても変わってきます。張りがある素材ややわらかい素材、試着してドレスと会場の雰囲気のバランスを取って選びましょう。
管理者もはじめはロングベールを希望していましたが、挙式会場は荘厳な感じというよりはリゾートっぽい軽やかな雰囲気だったためミドル丈のベールを選びました。正解でした。



ドレスをレンタルする場合についてくる基本のベールで満足できない人はネットで探してみるもの手です。値段も安い・・・。自宅で試着できるサービスをおこなっているお店もあります。
グローブ
ドレスの袖丈と挙式会場の雰囲気に合うグローブを選びましょう。最近は真っ白ではなく生成りのウエディングドレスも多いのでその場合はシャンパン色のグローブにすることをお勧めします。
ドレスレンタルの場合についてくる基本の小物のグローブはぼろぼろの場合があります。プロデュース会社から『貸し出しできるグローブはこのグローブになります』とぼろぼろのグローブを持ってくることがあります。えっって顔をすると『購入もありますがいかがしますか?』と間髪いれず聞いてきます。こんな時も怯まず、アーきたきたと諦め、購入を検討にいれた方がいいでしょう。
せっかく手元のアップの写真でほつれや汚れが写真に残ったらがっかりですよね。小物合わせの前にネットでのグローブやベールなどの価格やデザインなどチェックしてから行くとその場で勧められるがままに決めてしまい後でネットで揃えた方が安くてかわいかったなんて事がなくて済みます。
アクセサリー
やっぱりパールのネックレスが品良く見せると思います。自分でもっていない場合はサムシングフォーを兼ねてお母様のパールのネックレスを借りるのもいいですし、なくすのが怖いという人にはレンタルの際の基本の小物のネックレスでいいと思います。大抵、基本の小物のネックレスはパールの1連のネックレスなどのシンプルなものが含まれています。上手に活用しましょう。
こだわりのある人は別途探すことも必要ですね。
下着
試着の時もドレス用インナーを着用した方がいいです。殆どのお店ではドレス試着の際インナーをお店で用意してくれます。最終的には下着は購入しなくてはいけないものですがドレスが決まらない段階での購入は危険です。最終決定した衣装の肌の露出具合を確認した上で購入しましょう。
衣装のお直しの時には当日着用するのインナーを用意するか当日のインナーと同じ物を貸してもらいドレスのサイズ合わせをしてもらうことが大切です。
ドレスを用意するお店でも当然のように下着の購入を勧められます。とっても値段が高いところもありますのでびっくりしないように・・・。デパートの下着売り場にも有名下着メーカーのブライダル用のインナーがおいてますので、あんまり高かったらドレス調達のお店で買わなくてもいいのでは・・・。断る勇気も必要です。もっとも安いものを探すのであればネットかな〜。

形も悩むところです。
一般的な組み合わせは・・・
@セミロングブラ+ウエストニッパー+ショーツ+ペチコート(ガードル)
Aロングブラ+ショーツ+ペチコート(ガードル)
@は一番体型の矯正ができるようです。ウエストニッパーによって胸の位置をも持ち上げてくれるのでバストのトップが下がり気味の人はおすすめです。
Aはなんたって手軽。@はブラとニッパー両方買わなくてはいけないのでちょっぴり値段がお高くなりますがこっちは一つでOK。体型の矯正は若干@よりは落ちると思いますが十分でしょう。私の周りもこのタイプを使った人が多いようです。
また、マーメイドラインの人はロングガードルを着用したほうがヒップが綺麗に見えると思います。


リングピロー
式場やプロデュース会社によっては準備してある場合がありますが、好きなデザインの物を使いたいと思う人は用意しましょう。
時間に余裕がある人は作ってもいいですね。
ウエディングバッグ
ハンカチやティッシュ、口紅や油取り紙などの化粧直しの道具を入れておく為にあった方がいいでしょう。当日は介添人にバッグを預けておきましょう。
※当サイト内の掲載内容や画像等を無断で転載・転用することは禁止させていただきます※