×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バリ挙式を経験した管理人が海外挙式に関する情報をお届けしています。
経験者がつくった海外挙式実務マニュアル
挙式当日の流れ
あっという間の1日です。
挙式前日の打ち合わせで細かなスケジュールを教えてもらえます。
下記は、管理者が経験したバリの挙式のスケジュールです。(参考)
1.お迎え
新婦はヘアメイクがあるため新婦の方が時間がかかるので先に新婦が支度部屋に行き、後から新郎がくるかとの確認が前日の打ち合わせでありました。旦那さんは一人で部屋にいても暇なだけだからということで一緒に部屋を出発。
2.支度部屋でヘア&メイク
支度部屋に着くなり旦那さんとは別々に・・・。花嫁が出来上がってからしか旦那様と会わせてもらえませんでした。
3.新郎新婦:着付け
着付けの際、サムシングフォーを実行
4.着付け完了後オプションの写真&ビデオ開始
アクセサリーをつけるしぐさなんかリクエストされ載せられてポーズする
5.新郎新婦ご対面
新郎は関係者から『花嫁さんとっても綺麗でしょ』って聞かれ『とっても綺麗です』と返事する
6.挙式の流れ確認する
前日の打ち合わせの時にも話があった挙式の流れの確認を行なう。指輪のタイミングとか歩き方とかモロモロ。きちんと覚えられなかったけど実際はどうにかなる。
7.挙式会場へ移動
移動しながらも写真&ビデオ撮影が行なわれる
8.挙式
あっという間に終わる。
9.挙式会場周辺での撮影会
バリは暑い汗はまめにティッシュオフ
10.フォトツアー
長い時間の撮影で結構疲れる。
11.プロデュース会社の事務所に戻り着替え
支度部屋であずけた荷物がプロデュース会社の事務所にきていた。そこで二人とも着替える。
12.ディナーへ
シャンパンで乾杯。疲れた。。。でも部屋にもどってから飲みなおす。
※当サイト内の掲載内容や画像等を無断で転載・転用することは禁止させていただきます※