×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バリ挙式を経験した管理人が海外挙式に関する情報をお届けしています。
経験者がつくった海外挙式実務マニュアル
滞在中の注意
挙式当日は万全の体調で迎えたいもの。
挙式を含んだ海外旅行の場合思いのほか時間があっという間に過ぎてしまいます。
ゆったりした予定を立て、滞在ホテルでゆっくり過ごすことを優先しましょう。
  • スケジュール
  • ルームサービス
  • プール
  • 日焼け対策
  • 肌荒れ対策
  • ミネラルウォーター
スケジュール
滞在中は挙式があるので滞在期間が短い場合はあちこち出かけるのは無理でしょう。海外挙式を含んだ旅行の場合は無理なスケジュールは禁物です。
管理者は普段の旅行ではなかなか泊まれないヴィラに滞在したため、あちこち観光地や買い物に出かけずに優雅にホテルライフを楽しみました。
おすすめです。
ルームサービス
どうせホテルでゆっくりするんだったらルームサービスでゆっくりするのがお勧め。まわりの事を気にしないでゆっくり食事を楽しめます。
プール
管理者が行ったバリのリッツはプールサイドでゆっくり本を読んでいる人が多かったので1、2冊文庫本を持っていくのもいいと思います。
日差しがとってもきついので日焼け止めをしっかり塗り、サングラスかけて出かけましょう。毎日何本か部屋に届けられるミネラルウォーターをプールに持っていき、こまめの水分補給が熱射病を予防します。
日焼け対策
サングラス、帽子、多めの日焼け止めを日本から持って行きましょう。日差しの強い国に行く場合は絶対必要なものです。現地で買えるからいいと思っていても、現地では結婚式の打ち合わせなんかがあり案外時間がないものです。
日焼け止めSPFは強いものを選び、日本で肌へ影響を確認し持っていきましょう。ウエディングドレスからのぞいた肌が赤くなっていてはがっかりです。

男の人はあまり日焼け止めを塗ることはしませんが、挙式を含む旅行の場合は塗ることをおすすめします。結婚式当日に前日の日焼けでヒリヒリしたり、顔が赤くなっていたらおかしいですよね。(酔っ払っているみたいです。。)

二人とも普段使い慣れていない日焼け止めを持っていく場合は、事前に日本で肌への負担をく確認しましょう。日焼けは防げたとしても化粧かぶれしたら大変ですよ。
肌荒れ対策
日焼け対策をしていても少しは日に焼けてしまいます。
また海外の水は日本と違うので肌が合わないと予想以上に肌があれます。普段使い慣れた化粧品を十分持って行きましょう。
ミネラルウォーター
ミネラルウォーターを常に冷蔵庫に入れておきましょう。バリのリッツの場合何本かはベットメイキングの時持ってきてくれます。必要であれば初日にスーパーに行って買っておきましょう。とっても安く買えます。

バリの場合
管理者の滞在したヴィラは蛇口から砂が混じった水がでていたので、コンタクトレンズをすすぐときもミネラルウォーターを使用しました。
※当サイト内の掲載内容や画像等を無断で転載・転用することは禁止させていただきます※